小さな家事をひとつ余計に片付けると気分が上がります。

最近、何をするにも「1つ多め」にハマっています。
ぶっちゃけて言うと、ながら家事の延長なんですけどね。
洗濯をしながら掃除機を掛けたりするながら家事っていうのは、結構誰でもやっていると思うんです。

それでも、家事をしていると、ちょっとした待ち時間っていうのが、一日の内に沢山あることに気付いたんです。
先取りして片付けてしまえるものとそうでないものがあって、どうしても出てしまう隙間時間が勿体ないなと思って始めてみたんです。
今この好きに出来ることと言うことで、ササッと掃除をされている人も多いと思うんですけど、そんな感じです。

私の場合は、ご飯の支度でキッチンに立った時には、開いているコンロで簡単な煮物を作ったり、反対に煮物を待っている間に買い置きの野菜を刻んで置いたり。
気を付けているのは、その場を動かなくて済む家事を探すことです。
キッチンに居るならキッチン内で、リビングならリビング内で、ベランダなら・・という感じで、場所移動をせずに、小さなことを1つ余計に片付けるようにしています。

1つ1つは、とっても小さいことなんですけど、これが結構充実感をもたらしてくれるんですよね。
あ、あれはついでに片付けたな♪なんて思えて気分も上がります。